タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こさくら。の日記


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ベルメゾンさん、ライフプラン表を無料で作成してくれる?

2018.01.14(22:27) 16

以前利用したことのある、ベルメゾンさんからいきなり電話がかかってきました。

今、無料でライフプラン表を作成してくれるキャンペーンをやっているそうです。
ファイナンシャルプランナーが、自宅もしくはファミレスとか近所まで来てくれて、30分から1時間程度の時間で
今後のお金のことをプラン表にしてくれるんだと…
保険の勧誘はしないんだと。

あやしい。
なんの利益もないのに無料でライフプラン表だけ作ってくれるなんて。

私はその電話で聞きました。
そちらに何の得もないのにそんなことをしてくれるのはなぜですか?

無駄な出費を抑えることで浮いたお金で、またベルメゾンでお買い物をしていただくため、
だそうです。

しっくりはきませんでしたが、時間もあるし、子ども以外の人と会話がしたい気持ちもあったので(笑)とりあえずファイナンシャルプランナーさんに会うことを承諾しました。

いったんその電話が終わり、10分後くらいにもう一度確認の電話がかかってくるとのことで、その間にネットで検索。

すると、他にもベルメゾンさんから同じような電話を受けた方がいたようです。
ファイナンシャルプランナーさんと会うのは1回ではなく、2回、3回目があるようで、担当のファイナンシャルプランナーさんまでついて、もう保険の話を聞くしかなくなる、と。
ふむふむ。
やっぱりそういうことか。

そうこうしているうちに、また電話がかかってきました。
いつどこで話をするのかと、現在の収支を把握しておくと話がスムーズですっていう説明とかでした。

私は質問しました。
30分から1時間だと時間が短いですが、それだけでお話は終わるんですか。

回答は、お客様の聞きたいことが多いと時間が長くなる場合もありますし、2回目3回目を希望の方には、何度かお伺いしています、
とのこと。

ネットで調べた通りですね。
まぁいいか。
ってことで、明日ライフプラン表を作ってくれる日になってます。

明日のことについて、郵送でも案内が送られてきました。
「ベルメゾン保険相談窓口」のご案内

え。
「保険相談」なんて頼んでないし、保険の無理な勧誘はありません、って何回も聞いたけどな。
ライフプラン表作ってくれる慈善事業って印象の説明だったのに、いきなり保険メインってことになってるし。

急にめんどくさくなってきました。
2回目以降の約束はしないようにしよう、と会う前から心に決めるのでした( ̄^ ̄)
スポンサーサイト


こさくら。の日記


日常・日記 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<ベルメゾンさん、無料でライフプラン表を作成してくれる?② | ホームへ | クレカをJCBからVISAにしたい>>
コメント
ファイナンシャルプランナーさんの話は聞きたいですよね~⤴
しかも、無料で❤


でも、保険の勧誘は面倒ですね(>_<)
電話の合間にネットで調べてるところが、かしこいです😆 


【2018/01/15 01:08】 | kimi #fLpNe7p6 | [edit]
そうねー。プロの方にいろいろ相談したいとは思うけれど、あちらも商売( ̄ー ̄)
無料ほど怖いものもないかもです(^-^;)
でもね、本気で保険の見直しとか検討してるのなら、ありだけど、もしそうなら、自分から探して、相談したら、5000円分のギフト券もらえたり、もっとメリットあるとこあるはずよ!
結局は、保険の勧誘、絶対あります!不要なら断固拒否するのよ~((o( ̄ー ̄)o))
【2018/01/16 12:24】 | ふうこ♪ #- | [edit]
ふうこ♪さんの言う通り、
保険の勧誘だったみたいです!
以前保険の窓口で保険の見直ししてからそんなに経ってなかったので、はっきり言ったら帰っていきました!
【2018/01/17 12:10】 | こさくら。 #- | [edit]
> kimi様。
返信できてませんでした。。すみません(;^ω^)
保険の勧誘もそうだし、あと化粧品の売り込みも苦手です!!
不安をあおられて、買った方がいいような気にさせられるんですよねぇ!
なので、不安のあまりネットで調べました(笑)
【2018/01/21 10:58】 | こさくら。 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。